旋風伊豆~伊豆から旋風を巻き起こす!~
WVO精神で、伊豆から日本を救う!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年 初夢?
2014年の初夢?

201X年の某駅前ロータリーの光景!?
201X年の某駅ロータリー
右から 日産2台、ホンダ2台、トヨタ車体1台…

あと数年後?には駅前がこんな風景になる…かも…

2015年?16年あたりから本格的になりそうな
『 超小型モビリティ 』

『 ちょコモ 』 と呼びましょうかね♪

昨年末の複数のイベントでイロイロ見てきましたので
近日 もう少し詳しく御紹介しようと思います。

続:走りながらCO2を吸収するクルマ
以前に 走りながらCO2を吸収するクルマ! というのを
載せました。
今回は小ネタ 2013年版の予告編 です。

今年もすっかり緑が濃くなりました。
エンジ色のミゼットⅡは、なんだかとっても緑色が似合う気がします。
2013みぜっとⅡ
(まわりのBOXは廃天ぷら油、もみがら、棄て割り箸などの保管箱)

さて、今年の『CO2吸収システム』の調子は…
荷台を観てみましょう。
なにかある
なにかありますね、以前のよりコンパクトにまとまってるような…
今年は少し工夫をしております!

いったいどうなっているのだろう~?横から観て…
タネも仕掛けもある
以前のは自生えの芽をなんとか伸ばしましたが
今回は『タネも仕掛けも』あります♪
よくわかりませんね!でもだいぶ快調に伸びてきてます!
↑これが5月の下旬です。

↓5月の初旬に芽が出ました。
人工芝の隙間から
わかりますか?
人工芝の隙間から『よっこいしょ!』と出てくる絵です。

さぁこれから順調に大きくなって
どのくらいのCO2を吸収するでしょうか、お楽しみに♪
ところでコレは…ヘチマではなさそう…何か?もお楽しみに!

もうひとつ、
このミゼットⅡは、先進のアイドルストップスイッチが付いています。
アイドルストップスイッチ
とってもシンプルなインパネですねぇ~♪
で、スイッチはどれ? どれ?
わかりますか?右下の方、そう肌色のキーをひねってるヤツ(笑)
手動スイッチですね!

最近はアイドルストップの軽自動車が増えて
信号が青になると甲高いスターターの音をよく耳にします。
以前は1人でキュルキュルちょっと恥ずかしかったけど
仲間が増えてイイ世に中になったものです。

停止前9km/hとか13Km/hとかからストップするのもありますね、
まいミゼットⅡはなんと○0km/hからでもストップ出来る!(車速も可変!)
(車両重量が軽いので出来ます、普通のクルマは真似しないでね)

おしまい

クルマの速さってどのくらいがイイ?
以前に取り上げました『クルマの速さ』についての詳細版です。
このページに来られる方は、制限速度40km/hの道を
60kや70km/hで走ることは無いと思いますが…

まずは↓この曲から!

♫走っても歩いても地球のスピードは同じです~♫
♫焦ってもノンビリでもちゃんと明日は来るんです~♫

♫急ぐ~時ほど口笛吹こう~♫

口笛を吹きたくなるのは気持ちよく走っている時かな?
最も走りやすい(=効率の良い、とするとその)速度は…
↓ (内閣府 交通安全対策 資料引用)
車速と燃費
普通のガソリン車は、なんと70km/hが最高効率速度だ!
でも
何故そんな高車速で燃費が最も良いんでしょうねぇ~???
(きっとエンジンがイケないんだろう)

一方、当たり前ですが 事故時の致命度 は高車速が危険
 ↓ (イタルダ・インフォメーションより引用)
速度と致命率
40km/hを超えるとグンと危険になり
70km/hなんて40km/hの6倍くらいの致命的危険!

こんなにリスクを背負ってるのに走りやすい速度で走るの??


↓こちらは電気自動車の燃費にあたる『電費』。40km/hが最良!
  (三菱自動車の資料引用)
  電気自動車は低車速の効率がガソリン車よりとっても良い!
   しかも低車速も極低速も走りやすいんです!
車速と電費

走りやすさと致命度の低さが両立するんです。
これが電気自動車を旋風伊豆が推奨する大きな理由の一つです。


最近(11月22日)に国土交通省から超小型モビリティ』の
規格案が発表
になりました。↓
国土交通省超小型モビ
制限速度60km/hを超える道路は走らない優しい規格です!

11月13日には、ホンダから『マイクロコミューター』の試作車が
発表になりました。2013年から実証実験が開始されます。
ホンダマイクロコミューター

日産では、2年早く既に2011年から実証実験が開始されています。
ニッサンニューモビリティコンセプト』と呼ばれています。
日産ニューモビリティ
横浜の市街地でレンタカーとして借りることができるようですよ

更に2年早く2009年から実証実験しているのは…
我が 旋風伊豆 です!
横浜04-2
横浜にも行きましたよ

ね!
もっと人と地球に優しいクルマで走ろうよ!


クルマの速さと重さと簡素さ
♫走っても歩いても地球のスピードは同じです~♫
♫焦ってもノンビリでもちゃんと明日は来るんです~♫

このページに来られる方は、制限速度40km/hの道を
60kや70km/hで走ることは無いと思いますが…

いつから、どうして、制限速度を守らなくなったのでしょう?
こんなに守らないのは 日本だけ らしいですね。

横断歩道で渡ろうとしている人の前を猛スピードで通り過ぎる…
日本はとても残念な状態です。

日本がおかしくなった原因の大きな1つは
狂った『クルマ(優先)社会』だと思っています。

①速さ:そんなに速度・加速力が必要なのですか?
ジラメーター
皆さんお乗りのクルマのメーターは時速何キロまでありますか?
このクルマは80km/hまで。実際には65km/hまでしか出ません。
それではダメなのですか?

②重さ:どうしてそんな重たいモノを毎日のように運んでいるの?
ジラ車検証
皆さんお乗りのクルマは車両重量何キロですか?自分の何十倍ですか?
このクルマは480kg。自分の10倍未満です、余裕で。
しかも『定格出力4kW』、ドライヤー4本分!
皆さんお乗りのクルマは出力何kWですか?

③簡素さ:至れり尽くせり=人間の能力が衰えるばかりです…
ミゼットインパネ
こちらのインパネ、実にシンプルですね!最低限のものだけ。
それではダメなのですか?

①②③各々について今後順次載せていきたいと思います。

その前に、『公共交通機関』 についても考えていきたいです。


走りながらCO2を吸収するクルマ!?
以前にちょっと予告した、走りながらCO2を吸収するクルマについて…

この 我がミゼットⅡ、荷台に『森』を背負っています!?
この森がCO2を吸収します。。。
きういだな
いやいやこれでは走れない、以下に詳しく解説致しましょう。

あれは6年前(またまた古いネタですmm)、
とあるイベント@横浜 で見た小学生の書いた絵です。

『CO2を燃料にし O2が出る車』
CO2燃料
ズバリ!な絵です、が、ちょっと淡泊かな。

こちらは、さすが『佳作』に入賞した小学5年生の作品
CO2を吸収
屋根に葉っぱのようなものが付いて(字が小さくスミマセン)
CO2を吸収してO2を出している車が走っています。

それ以来6年間ずっと『これを実現したい』と思って…

ボクも小学3年生になったが、
5年生、あと2年でこんな提案型の絵が描けるのだろうか???
貝
↑これは最新ネタ:今月の様子@西伊豆の海です。
 (9月後半でも海に通います)
 手にしているのは岩場でみつけた大きな『貝』。
 ん?CO2と関係無い???
 いやいや、貝はCO2の塊(炭酸カルシウム)なのですよ。
 海の中でもCO2を吸収して頑張っているヤツがいます。

さて
旋風伊豆農園では、作物達がCO2を吸収しながら育っています。
↓へちまです。成ったまま冬になるとこんな感じになります。
へちま実り1
自然のままで『へちまたわし』になっていきます。
(普通のへちまたわしは薬剤処理が多いようです)

が、
このままではこの先なかなか分解が進まないなぁ、、、
と考えた結果
ミゼットⅡの荷台に置いておけば、陽も雨も風もあたり
転がったり振動などで『たわし』が出来るかも!
リヤVIEW

ということで荷台に『へちま』を転がして半年、
へちま育成1
右の方から、へちまの芽が出てきたので少し場を整えてやりました。

ん、イイじゃん!
ここで『へちま』を育てれば『走りながらCO2を吸収するクルマ』!

で↓こちらが2011年の成果です。
2011成果
ちょっと(というかかなり)CO2吸収量が足りない感じです。

↑これは『WVO廃天ぷら油』を『富士河口湖農園』に運んだ時の絵です。
『廃天ぷら油』もCO2の塊です、大事に使ってもらいます。

2012年は…じつは、夏の日照りで枯れてしまいました。
来年はグレードアップ?して再チャレンジします!
『森を背負う』くらいになるか?ご期待下さい!!!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。