旋風伊豆~伊豆から旋風を巻き起こす!~
WVO精神で、伊豆から日本を救う!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴィンテージ:2
ある特定の年の「よき時代」に生産された物が長い年月を掛けて現在にも残る「年代物」
その2

暑い時も 寒い時も 手放せない 水筒
『ケータイマグ』とも言いますね
JMX350.jpg
1904年から…いやいや2005、6年あたりから使い続けています
『よき時代』? もうすぐ10年超え…『年代物』?か???

マイボトルが注目され始めた2005年に登場した JMX-350
JMX350-1.jpg
シルバーのモデルって、ありましたっけ?ちょっと黒い汚れアリ?

実は、シルバーではなく
JMX-350-2.jpg
ブラックの ハゲハゲ です

元の姿は↓コチラ
JMX-350.jpg


全面シルバーになるまで使い続ける象~!

ヴィンテージ:1
ある特定の年の「よき時代」に生産された物が長い年月を掛けて現在にも残る「年代物」

世界遺産登録おめでたい!
反射炉@20150613
登録直前の6月に訪問・撮影。ドキドキしてる様子です(ホントか)。

1857年:安政4年:13代徳川家定(って『よき時代』?)に完成。

ど田舎の山の麓なので邪魔だと思う人もいず、現在まで残った。
田舎ってイイね♪
ウチも ど田舎の山の麓、150年後に世界遺産を目指す!!!


WVOのWVO!
WVOって、廃植油Waste Vegetable Oilの略ですが、
Watse Value Open 棄てられるモノの価値を切り開く
という広い概念もあります。


で、今回は WVOのWVO というお話しです。

前回の『ぽよくまWVO、チャレンジ』 から、伊豆に帰ってきました。
福井富山岐阜を廻るおよそ1000kmのチャレンジ旅でした。
ぽよくま帰伊豆
チャレンジしたのはこの赤いタンクの中身です。
5タンクで1000km余裕で走破しました。

何がチャレンジかというと…
2010の1月31だ!
2010年に濾過したWVO、つまり4年前の燃料だったのです。
(良い子は決して真似しないで下さいね)

わたくし的には、『もう変質してるだろうから棄てられる運命』と
思っていた廃植油WVOを、
まだうら若きぽよくまは『使います!』と積んで行きました。
まさに Watse Value Open 棄てられるモノの価値を切り開く!
WVOをWVOするチャレンジ だったわけです。

年寄りオジサンは何かと安全サイドになっていますが
時には 若いチャレンジ精神も大事なんですね!
wasteには:機会を逃がす、
openには:利用できるようにする、などの意味があります。
使う機会を逃していた価値ある油を利用できるようにする若さ、
うらやましいです。

まだ少し在庫があった古い油を積んで東伊豆へ帰って行きました。
またどうぞ!
長野のツワモノから引継いでから約半年、
車検をとってナンバーも伊豆に変わりました!

燃料を提供した代わりに戴きました!
福井県『池田町のめぐみ、ばんこクッキー』♪
池田のめぐみ、ばんこクッキー
ナカナカ良いお味で美味しく戴きました!

こちらは 幻!?の 『ぽぽー』!
ぽぽー
『森のカスタードクリーム』!美味しかったです!
種をまいて育ててみます!

WVO、ありがたいことです♪

田植え?とWVO
先日、コケキチ農園で 田植え しました
田植え?
ボクは自分を植えてしまいましたw

その田植え会場にやって来たのは…
ぽよくまWVO参上!
WVOぽよくま号、初登場!天ぷら油で走れます!

コケキチ田植え、ぽよくまWVO 共に 詳しくは後ほど!


WVOコンロ!
あれから1年です。皆さんの備えはいかがですか?

今回は 煮炊きエネルギーの自給・地給 を考えます。
 (⇒仲間内・地域内で賄う)

旋風伊豆の代表選手!もみがらでご飯を炊く
ぬかくど1
『ぬかくど(もみがらかまど)』
詳しくはコチラへ!

そして、この2月から期待の新人登場です!
サラダオイルコンロ
WVOコンロ1
我が家では廃天ぷら油(↑茶色の液体)が燃料の『WVOコンロ』!!

簡単ですが良く考えられた構造物に芯が備わってます。
石油ストーブと同じような考え方ですね。
WVOコンロ2
右にあるのは消火用のフタです、一発消火出来ます。

適当な状態にセットして点火します。
WVOコンロ3
ここでは七輪の中で使っています。ピッタリでした!

穏やかな火力ですがお湯が沸きます!!
WVOコンロ4
少し時間がかかりますけれど…

このサイズで3時間くらい連続燃焼出来るようです。
もっと大型の器がセットされた仕様もあります。
WVOコンロ5
小さな温室の加温にも良いかもしれません。

一人分のインスタントラーメンや味噌汁などなら充分戴けます!
WVOコンロ6
工夫をすれば、無限の?可能性があると思います。
進化したらば、また掲載しますね!
あっ、そうそう一斗缶『ロケットストーブ』もあります。
これも近いうちに掲載したいと思います。

『ぬかくど』と『WVOコンロ』
この2つがあれば、調理はなんとかなりましょう!
皆さんの備えはいかがですか?


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。