旋風伊豆~伊豆から旋風を巻き起こす!~
WVO精神で、伊豆から日本を救う!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨界幻想が現想に
臨界幻想2011』という演劇

こんなにボクのDNAが震えたのは初めてかもしれません!
(ボクのDNAがこの問題を追いかける理由を調査中)

会場の雰囲気をお伝えしようと思いましたが
不覚にもカメラを忘れたのでパンフレットを購入してご紹介!

『たかがお湯を沸かすためだけに
     どうして核分裂を起こさせる
            必要があるだろうか』
臨界幻想2011-1
久々?初めて?生身の人間が演ずる本格的な劇を観ました。
始まり方も面白いです。(お子ちゃまもお静かに!)

パンフレットから写真を拝借(青年劇場さんダメだったらお知らせを)
臨界幻想2011-2
↑30年前の公演の様子です(現代版はもっと迫力が!)

こちらが、作家の ふじたあさや さん
臨界幻想2011-3
1982年に
『全国24箇所の原発所在地、原発誘致予定地で妨害を受けつつ上映され、
そのうち4箇所の予定地では、原発は建たないことになった』
そうです。

『幻想は現想であった』という福島の大和田さん
臨界幻想2011-4

三島に続き、浜松、菊川(浜岡さんおやすみなさい!)
山口県周南市、岡山市、横浜市、藤沢市、東京八王子、
郡山、仙台、秋田とまわって311から2年をむかえます。
臨界幻想2011-5

まだまだボクらの知らない驚愕の事実がたくさん出て来ます。
『この30年間は何だったのだ!』と30年後に言わないために!
是非ご覧ください!
スポンサーサイト

コメント
見ました、臨界幻想
ご案内ネコと申します。自分の車関連→バイオガストイレ→微生物→下水道いらないそれより浄化槽→エネルギーのホームページ等々をグルグル回って貴ブログにたどり着きました。私は伊東市の宇佐美に住んでおります。この付近は自然の豊かさの割には省エネ・エコには意識も実効性もはるか縁遠い地域、と思っていますが、旋風伊豆さんの様な方もいらっしゃるんですね。ちょっとだいぶ嬉しいです。私もエネルギーや省資源、省エネ再利用は自分の天命かもしれないと思っています。 今のエネルギー消費体系は、もはや無理があります。もう少しエネルギーも資源も控えめに、ローカル地産地消でなるべく行かないと、地球にすめなくなったりするんじゃないかと思っています。

ところで臨界幻想2011は行きましたよ。松崎のリアル自然派の方に教えて頂き、三島に見に行きました。仕事サボって行きましたけど、その価値ありましたね。原子力は当時「夢のエネルギー」と謳われ、漫画の鉄腕アトムも原子力で動き、確かにE=MC2という、物理学を勉強すると出てくる夢の公式を使えるエンジニアにとってはちょっと魅惑の技術っぽいんですが現実はそんなに甘くなく、放射線は物理上コントロールが当時と同じく今もって上手にできず、またエネルギーの利用率が安全上の制約もあり低く約3割(私は電気工学科出身です)と、莫大なエネルギーの解放の割には大した電気も発電(こう書くと発電機君がかわいそうですが)できず、厄介者の廃棄物や核兵器への転用、どうやって廃炉?などリスクの方が大きいです。いやー開けちゃいけないパンドラの箱開けちゃいましたね。

こうしてパソコンに向っていっても着々と電気は消費されてゆきます。照明もLEDに変えたからといって、消費電力ゼロにはなりません。文明人は移動のための高エネルギーと生活のための低エネルギーが必要ですが、上手に減らしてゆきたいですね。
ところで三島の会場の雰囲気でしたら写真ありますよ。
[2013/04/27 00:37] URL | ご案内ネコ #Oo4yTTgQ [ 編集 ]

Re: 見ました、臨界幻想
ご案内ネコ さん 重みあるコメントありがとうございます。

> この付近は省エネ・エコには意識も実効性もはるか縁遠い地域。
> もう少しエネルギーも資源も控えめに、ローカル地産地消で

まさしくそう思います。

昔からのこの地域(伊豆)の方々大半は今『発展途上』なのだと思います。
イケイケドンドン!大きい事はイイことだ!そういう感覚かと。
でもIターンUターンの人達が各地で少しずつ頑張ってきていますね。

エネルギーを控えるのは『自給自足・地給知足』がポイントですね。
たまたま昨日『クルマは時速20km/hくらいがイイなぁ~』
という『事件』?がありました。
別途このページでご紹介します(予定、1年後くらいか?(笑))

またよろしくお願いしますmm
[2013/04/28 07:59] URL | 旋風伊豆です #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。