旋風伊豆~伊豆から旋風を巻き起こす!~
WVO精神で、伊豆から日本を救う!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

臨界幻想が現想に
臨界幻想2011』という演劇

こんなにボクのDNAが震えたのは初めてかもしれません!
(ボクのDNAがこの問題を追いかける理由を調査中)

会場の雰囲気をお伝えしようと思いましたが
不覚にもカメラを忘れたのでパンフレットを購入してご紹介!

『たかがお湯を沸かすためだけに
     どうして核分裂を起こさせる
            必要があるだろうか』
臨界幻想2011-1
久々?初めて?生身の人間が演ずる本格的な劇を観ました。
始まり方も面白いです。(お子ちゃまもお静かに!)

パンフレットから写真を拝借(青年劇場さんダメだったらお知らせを)
臨界幻想2011-2
↑30年前の公演の様子です(現代版はもっと迫力が!)

こちらが、作家の ふじたあさや さん
臨界幻想2011-3
1982年に
『全国24箇所の原発所在地、原発誘致予定地で妨害を受けつつ上映され、
そのうち4箇所の予定地では、原発は建たないことになった』
そうです。

『幻想は現想であった』という福島の大和田さん
臨界幻想2011-4

三島に続き、浜松、菊川(浜岡さんおやすみなさい!)
山口県周南市、岡山市、横浜市、藤沢市、東京八王子、
郡山、仙台、秋田とまわって311から2年をむかえます。
臨界幻想2011-5

まだまだボクらの知らない驚愕の事実がたくさん出て来ます。
『この30年間は何だったのだ!』と30年後に言わないために!
是非ご覧ください!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。