旋風伊豆~伊豆から旋風を巻き起こす!~
WVO精神で、伊豆から日本を救う!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続:横浜までの100km物語
横浜までの100km物語 の 続きです。

我が家の 『ジラソーレ』 と恐竜企業の 『リーフ』 ツーショット
横浜01
をかわきりに 100km6時間 のレポートをお届けします。


『ジラソーレ』の満充電航続距離は 実力で、およそ100kmです。
伊豆から横浜までちょうど100kmくらいなので、走れ切れるかも
しれませんが、難関の『箱根越え』があり途中で充電が必要です。

『ジラソーレ』は、恐竜『リーフ』のような『急速充電』は出来ません。
家電と同じ100Vの普通のコンセントからの『緩速充電』です。
(『緩速充電』『超緩速充電』について、別途掲載する予定)

15分や30分の充電では、少ししか走れませんので
1時間や2時間などの長時間充電を計画する必要があります。
ご飯でも食べながら…そういう場所があれば助かります。

ありました!都合よく横浜までのほぼ中間地点に。
横浜03
その名も『くるまさぽーと』(左に看板アリ)という友人宅です。
ここまで50km弱、休み休みゆっくり走って2時間。
(電気自動車はゆっくり走る方が電費が良いのです。
 ガソリン車はゆっくりだと燃費悪。このへんも別途掲載予定)
お昼前に着いて、ご飯を食べながら1時間半ほど充電!
このお宅にはボク(只今7歳!)と同じ歳の子がいますので
何度か行き来しています。

途中、西湘バイパス(70km/h道路ですが)を60km/hくらいで
横浜02
走りましたが、電気自動車にはバイパスより旧道が適します。
『ゆっくり』の方が効率が良いのです。

で、残りの約50kmをおよそ2時間半かかって横浜へ!
横浜04-2
横浜らしいショットということでランドマークタワーとパチリ♪
ここまで合計、伊豆からほぼ100kmを6時間かけて来ました。

横浜には 恐竜企業の本社があります。
横浜04
正面玄関?に乗り付けました!(かなりレアな事だと思います)
左にあるのが『急速充電器』。もちろん『ジラソーレ』は使えません。
警備の人が出てきたので「100Vコンセント貸してもらえませんか?」と
頼みましたら「わたしの一存では…」と断られました。。。

途中充電したお蔭でもう少し余裕がありますので、次へ。

ここは横浜のおばあちゃんのマンション。
横浜05
(見えにくいので⇒マークを付けてありますが)
延長コードで伸ばして4Fのおばあちゃんちの
コンセントにつなぎました。
夕飯を戴きながら約1時間充電。

そして、実は最終目的地は多摩川沿い=ほぼ東京都の
横浜05-2
とある整備工場。
ここで『ジラソーレ』に慣れた面々が集い車検整備を行います。

ここまで総計 約125km、10時間強の1日でした。
ガソリン車なら高速道路も使って2~3時間で突発でも直行出来ます。
でも
『ジラソーレ』なら一般道で、友人宅昼食、親族宅夕飯、更に
それらの事前調整、余裕をもった移動計画 が必要です。
メンドクサイですか?

『余計なモノを装備したクルマ』 『キレイなバイパス・高速道路』
『もう枯渇が時間の問題であるガソリン』 『とにかく時間が無い』

『最小限装備のシンプルなモビリティ』 『昔からある旧道・一般道』
『自然エネルギーで自給出来る電気』 『友人・親族との時間を大切に』
さぁ
どちらが 『 幸せ 』 なのでしょう ね。



1週間後
車検を完了し、ほぼ東京都から伊豆へ また帰ります。

横浜のおばあちゃんちで階段下収納ピッタリ!
横浜06
左に置いてあるのは、ソーラパネル付きのバックと
カセットコンロガスで稼働できるガスエンジン発電機です。
これだけあれば何が起きてもしばらくはなんとかなるセット!

帰りは『くるまさぽーと』でボクも参加してゆっくり夕飯!
横浜07
あいにくの天気でしたが、屋根付き充電所は助かりますね。
(左奥にボクと同じ歳の子も見えます)

帰りは 総計約116km、11時間強 の1日でした。
行きよりも充電時間(=夕飯時間)が長かった♪

時間やお金を 何に使うか。。。よくよく考えましょう! 

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。