旋風伊豆~伊豆から旋風を巻き起こす!~
WVO精神で、伊豆から日本を救う!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉大な太陽エネルギー
この2月で 伊豆移住10年 経過します。
       (早口言葉???)
健康上の観点から都会を離れ、太陽エネルギーを満喫できるこの地に
疎開してきました。

そんな我が家は太陽関連設備やグッズがいろいろあります。
それらを順次ご紹介していきます。
が、
今回は、『偉大な太陽エネルギー』と題し、
 太陽がいかに偉大であるか と併せて
 日本がいかに異常であるか
を書き記しておきたいと思います。 (数字ばっかりでスミマセン)
   
   太陽の素顔などはこちらの記事で!

以下の数値は、少し前に調べたものをだいぶ丸めて表記しています
ので おおよそこのくらいのイメージ ととらえてくださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨今の環境問題を語るなかで エネルギーをCO2量で表すことが
多いです。
例えば、
 ・クルマ1台が生涯(生産から10万キロ走行し廃棄されるまで)に
  必要な(消費する)エネルギーは CO2で20トンくらい
 ・平均的一家庭が年間に消費するエネルギーは CO2で5トン
  (このページをご覧になる方々はたぶんこの1/10~1/100?)
など

では、
日本全体で年間に消費するエネルギーは どのくらいでしょうか?
・・・CO2で13億トン (ピンと来ないですね?)

  以下『CO2で』を省略します

世界全体の年間消費エネルギーは 230億トン 
 これは大気中のCO2の1%くらい、10年経てば10%!
 こんなにエネルギーを使っていれば地球はもたないですね。


それでは、
太陽の偉大さを同じように表してみましょう。

地球の大気中に入射する太陽エネルギーは年間に なんと!
   250x10^4(10の4乗)億トン
 つまり世界全体で消費するエネルギーの1万倍のエネルギーが
 ふりそそいでいるのです。

 太陽エネルギーの1万分の1だけをエネルギー変換して使用すれば
 石油とか原子力とか何も要らないってことですよ!
いやぁ~太陽は偉大です!
これを使わないのはWVOの精神に反します!

ちなみに余談 M9.0の地震(スマトラ沖)のエネルギーは 1.4憶トン
         台風1個のエネルギーは 1億トン


風波を考えます。
地球に入射する太陽エネルギーのうち、風波に変換されるのは7000億トン。
世界が消費する=人類排出エネルギー(230億トン)の数十倍あります。
膨大な人類排出エネルギーも、数段膨大な風波自然エネルギーが蹴散らかす。

世界で数々の異常気象が散見されますが、地球の自然治癒作業なのでしょうか。
地球全体で視れば、まだまだ自然界が勝っています。


日本を考えます。
日本の国土は狭いです。
地球全体の風波エネルギー(7000億トン)のうち、
日本の領域面積分では わずか 5億トンの風波エネルギー。
一方、日本の人類排出エネルギーは 13億トン ですので
人類の悪態に自然界が負けています。
日本の自然治癒はもう見込めない状態です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

と、数年前にこんな数字を並べてみて
『こりゃあかん、日本を救わねば』と思ったのが『旋風伊豆』の始まり。

せめて平均的家庭の1/10くらいの低エネルギー消費を目指さねば!
 つまり年間0.5トンのCO2排出
自然エネルギー+廃天ぷら油でクルマを走らすことも必須になります。

取り組み事例を順次紹介していきます。
あっ、まだまだ0.5トンは達成出来てませんよ mm


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。